京都みやび基金

ステーキング

京都みやび基金は、1000年を超える歴史を持つ京都の伝統産業を支援する活動です。

京都の伝統産業

京都は平安時代から江戸時代までの約1000年間都として栄えた場所です。長い歴史の中で独特の文化が花開いてきました。

その文化の象徴とも言えるのが、京都の伝統産業です。
職人によって受け継がれてきた技術・技法により、数々の工芸品が生み出されてきました。これらの工芸品はただ美しいだけでなく実用性を兼ね備えており、人々の暮らしと深い結びつきを持っています。

有名なものでは、西陣織などの織物や、仏壇・仏具などの木材を利用したもの、清水焼などの焼き物などが挙げられます。
京都の伝統産業一覧

京都みやび基金の活動

近代化に伴う暮らしの変化により、京都の伝統産業は人材不足や資金難などの危機に直面しています。

そこで私たち京都みやび基金では、カルダノステークプール「MIYABI KYOTO」の運営によって京都の伝統産業を支援する活動を開始しました。

「MIYABI KYOTO」の運営者報酬のうち20%が京都みやび基金に割り当てられ、将来ADAが直接寄付できるようになった際、京都の伝統産業保護に役立てられます。

また、公式twitterやホームページで京都の情報を発信し、より多くの方に魅力を知っていただくための広報活動にも取り組んでまいります。

基金の積み立て総額

952 ADA
(2021/10/08現在)

※1エポック内に1つ以上のブロックを生成した場合、運営者報酬の20%である68ADAが積み立てられます。

ADA(カルダノ)のステーキングで京都の伝統産業を応援しませんか?

MIYABI KYOTOにADAを委任していただける方は、カルダノ公式のウォレット(ダイダロスウォレット・ヨロイウォレット)から、「miyabi」または「myb」で検索していただき、[MYB] MIYABI KYOTO に委任いただきますようお願い致します。

ご支援ありがとうございます!